「子どもを奪ったり、連れ去ること」はDVとの認識が広がっています

子どもを奪ったり、連れ去ることなどがDVとの認識が全国で広まっています。 現時点で把握している自治体の数が45箇所です。 作花先生・大村先生の記事を見て、整理することにしました。

「子どもを連れ去る」、「子どもに会わせない」、「子どもを利用する」など(8箇所)

都道府県(2箇所)

  1. 宮城県:子どもとあなたが仲良くすることを嫌う
  2. 東京都:家族との付き合いを制限する

市町村区(6箇所)

  1. 諫早市:子どもを盾にしておどす
  2. 枚方市:子どもを取り上げようとする/子どもと仲良くするのを嫌う
  3. 野々市市:子どもに相手を侮辱させる
  4. 阿南市:被害者をコントロールするために子どもを利用する
  5. 新座市:子どもを連れ去ること
  6. 半田市:家族や友人に会わせない

「子どもを取り上げると脅す」など(8箇所)

都道府県(1箇所)

  1. 福岡県

市町村区(7箇所)

  1. 那覇市
  2. 田川市
  3. 糸島市
  4. 鯖江市
  5. 福智町
  6. 白石町
  7. 池田町

「子どもを取り上げようとする」など(4箇所)

市町村区(4箇所)

  1. 大阪狭山市
  2. 豊中市
  3. 神戸市
  4. 羽曳野市

「子どもを取り上げる」など(25箇所)

都道府県(5箇所)

  1. 石川県
  2. 宮崎県
  3. 滋賀県
  4. 千葉県
  5. 群馬県:「不当に子どもを取り上げる」

市町村区(21箇所、1箇所上記と重複)

  1. 鹿屋市:「子どもを取り上げ引き離す」
  2. 宝塚市
  3. 神戸市
  4. 美里市
  5. 田辺市
  6. 蕨市
  7. 霧島市
  8. 北本市
  9. 高砂市
  10. 八街市
  11. 郡山市
  12. 茨木市
  13. 小松市
  14. 宇土市
  15. 八潮市
  16. 加須市
  17. 富士見市
  18. 大田原市
  19. 名張市
  20. 四日市市
  21. 小川町
comments powered by Disqus